2011年02月26日

【輸入盤】 天国の涙 / 韓国ミュージカルOST (英語バージョン)

ジュンス(JYJ)主演の韓国ミュージカル「天国の涙」OST!!

ベトナム戦争を背景に、ベトナムに派兵された韓国軍と偶然出会ったベトナム女性の運命を超えたを美しく描いた今作は、韓国版「ミス・サイゴン」とも呼ばれ制作費100億ウォンという大作ミュージカル。

そんな今作の主演に抜擢されたのが、「オペラ座の怪人」や「モーツアルト!」などで安定した演技力を見せたJYJのキム・ジュンス。

そんな話題作から、英語バージョンのサウンドトラックがリリース。

残念ながらジュンスの歌声は収録されていませんが、壮大な物語を彩る全20曲を収録。




アイドルニュース

【韓流】『天国の涙』キム・ジュンス、アイドルを越えて「ミュージカルスター」に

entertainment_0226_010_small.jpg

グループJYJのキム・ジュンスが、ミュージカル『天国の涙』で観客に期待以上の舞台をプレゼントして、「ミュージカルスター」に跳躍する勢いを見せている。

20日夜、国立劇場ヘオルム劇場。公演開幕までかなり時間があるのに、座席はすでに若い女性で一杯になった。週末であることを考慮するとしても、多くの観客が訪れた。

キム・ジュンスという名前だけでもチケットパワーを発揮して、ミュージカル『天国の涙』の興行を主導していた。

キム・ジュンスはミュージカルデビュー作『モーツァルト(Mozart!)』より一歩進歩した実力を見せた。

『モーツァルト』の公演当時、キム・ジュンスは発声の問題で喉の管理に苦労し、はっきりと伝えられない発音が問題点に指摘された。

しかし『天国の涙』では声量、発声、発音がはるかに改善された。

より広くなった中低音の幅が、ソロ曲『話すべきか』『習うしかなかった』等で観客に重々しく伝わり、特有の美声は『虎と鳩』でより美しく表現される。発音も練習を重ねた跡がにじみ出ていた。


続きを読む…

(引用先:この記事の著作権はサーチナニュースに帰属します。)




キム・ジュンス ミュージカル・コンサート Levay with Friends

posted by サクラ at 20:41| Comment(0) | キム・ジュンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。